松崎彩は「印象動作の専門家」です。

プロフィール画像
氏名 松崎 彩
(まつざき あや)
生まれ 1976年東京生まれ。
肩書 個人の魅力を引き出す「ビジネス印象力コンサルタント」

経歴

大学卒業後、派遣OLとしてメーカー勤務。在職中に一念発起し、客室乗務員を目指す。
毎年、数百人が専門スクールの門を叩き入社試験を受けるが、倍率10倍以上の狭き門を完全に独学で試験を突破。見事ANAに入社。

入社後は客室乗務員として10年間勤務。皇室、政治家をはじめ、多くの経営者、著名人、芸能人、特別顧客の対応に従事し10万人以上のお客様と接する。

業務を通して、顧客に良い印象を与える接客スキルを磨き、後輩指導・マネジメントも担当。これらの経験の中で「印象から相手を読み取る力」「印象を磨く力」「ビジネスパーソンとして選ばれる印象力」を培う。

その中から、7つの動作を変えることで印象が激変する「印象動作」を確立。
このメソッドを多くのビジネスパーソンに活用してもらいたいこととの思いからoffice GOOD impressionを設立。
2009年4月より現職。

現在は東芝、朝日新聞社、味の素など企業を始めのべ3000名に研修を行う。
そのノウハウを経営者、リーダーなど個人が売り物になる人に向け、講演、個別コンサルティングの形で提供している。
見た目の第一印象のみならず、その先にある「動作が与える第二印象」「コミュニケーションでつながる第三印象」を提唱している。

講演依頼バナー