10年以上使い続けてしまう、メーカーの秘密

こんにちは。
ビジネス印象力コンサルタント、松崎彩です。

先日、クライアントさんに言われました。

「彩さん、どこの化粧品
使っているんですか?」と。

デパートに置かれているような
メジャーな化粧品ブランドではないのですが

思い返すと、10年以上浮気もせず
同じメーカーのものだけ使っているのです。

37165414 - cosmetic bottles on white background

37165414 – cosmetic bottles on white background

もう10年以上か・・!
と自分でもびっくりしました。

でも、なんでそんな長い間、
使っているんだろう?と
改めて思うと、
____________________

そこの販売員さんが、好きなのです♪
____________________

可愛いし、
笑顔が素敵という
だけではありません。

私にとって、販売員さんが
____________________

お医者さんのような存在

____________________
だからです。

販売員なのに、ここの店員さんは
売り込みをほとんどしません。

でも、その代わり
必ずと言っていいほどすることがあります。

それは・・・
「最近、お肌の調子どうですか」
の質問。

「最近、乾燥するんですよね。」
とか
「肌の赤みが気になって・・」
という言葉をこちらが
言うと

販売員さんが
お医者さんのごとく

すでに私が持っているものの
使い方を
「こんな風に使っていますか」
と教えてくれます。

そして、症状によっては
拡大カメラによる
お肌チェック。

こちらがお肌の悩みに関して聞けば、
「こんなのもありますよ」

とまるでお医者さんが処方するように
商品を紹介してくれます。

こちらの悩みに合わせた
商品を紹介してくれるので

この時点で
こちらは前のめり(笑)

ほとんどの割合で、
購入してしまいます。

このやり方、
全ての営業の方に
使えますね。

____________________

商品のことを「話す」
よりも
相手の様子を「聞く」

____________________

それをおこなった上で、

お医者さんのごとく
商品を処方する

これが、お客様が商品が欲しくなる
スタンスです^^